稼働済み・中古の太陽光発電所を売却する理由とは?メリットも解説!

公開日:2022/12/15   最終更新日:2022/10/19

卒FITなどの影響により、稼働済み・中古の太陽光発電所の売却を考えている方は多いことでしょう。しかし、そのメリットやデメリットについては「イマイチ把握し切れていない…」という方も多いかもしれません。今回はそんな方のために売却のメリット・デメリットから売却時の注意点にいたるまでお話をしていくので、ぜひ参考にしてください。

稼働済み・中古の太陽光発電所を売却する理由

そもそもどのような理由があって、稼働済み・中古の太陽光発電所を売却する方が多いのでしょうか。ここでは、その問題についてから取り上げることとします。

たとえば、太陽光発電所の初期費用を回収できた場合や、固定買取価格制度の適用期間が終了に近付いている場合などは、積極的に売却を考えることもあるでしょう。また、取り急ぎ現金が必要になったので売却する、というパターンも考えられます。

もちろん、節税の目的を果たしたので売却する、ということもあります。購入にかかる費用は減価償却費として経費にできるうえ、法定耐用年数の間も節税ができるので、そのような期間を過ぎれば充分売却の理由となるでしょう。

稼働済み・中古の太陽光発電所を売却するメリット

次に、稼働済み・中古の太陽光発電所を売却するメリットについて、確認をします。まず大きなメリットとしては、高い売却益を得られる可能性がある、ということが挙げられるでしょう。設備の状況や売電の実績にも左右されますが、そのほか必要な資金に回せる、というケースも多いです。

また、設備の維持費用が必要なくなるので、それらの負担を厳しく感じている場合にはメリットも大きくなるのではないでしょうか。実際に設備を維持していくためには運転維持費のほか、メンテナンス費用や税金なども必要になるため、それらコストについても今一度、考えてみてください。

さらに、事故や破損に関するリスクを心配せずに済むようになる、というのもうれしい魅力のひとつです。太陽光発電所は自然災害などによるリスクがつきものともいえるため、それら対策費用が負担になる場合にも、売却には大きなメリットがあると感じられることでしょう。

稼働済み・中古の太陽光発電所を売却するデメリット

一方、稼働済み・中古の太陽光発電所を売却することには、デメリットも存在します。たとえば、売却益に対しては税金がかかるケースもあります。この点には、事前に注意をしておくべきといえるでしょう。前段で述べた、設備を維持するための費用やリスクに備えるための費用が確保できている場合には、このデメリットのほうが大きくなることも考えられるのです。

もちろん、太陽光発電所によって得られていたメリットはすべてなくなります。節税や、電気料金の削減といったメリットです。こちらについてもあらかじめ、よく考えておく必要があるといえるでしょう。

また、現在では環境のことを考える人が増えてきています。このような社会情勢の変化から、再生可能エネルギーを導入している企業は、企業価値がアップしている、ということも考えられます。

そのため、売却をしたことによって企業価値が下がるといった可能性についても考慮すべきかもしれません。そのような場合には売却をしないほうが、結果としてプラスに働くこともあるのではないでしょうか。

稼働済み・中古の太陽光発電所を売却するときの注意点

ここでは最後に、これから売却をする方のために、稼働済み・中古の太陽光発電所を売却するときに注意すべきことについても考えておくことにします。

まずは、設備の状態をしっかりと確かめておくようにしましょう。問題があっては、査定の価格に影響するためです。同時に、周辺環境についてもチェックしておきます。問題なく整備がされており、すぐにも法律に沿って運用ができれば、購入も検討してもらいやすくなるはずです。

次に、発電量や売電の実績についても注意をしておくようにしましょう。それらが好調であれば、売却益にも影響してきます。データについては記録し、公開することも大切なので、事前に書類の準備をしておく必要もありますね。

そのほか、人気や売却益につながる要因としては、立地条件のよさや出力抑制の対象地域になっていないことなどが挙げられるので、確認をしておいてください。

また、税金の負担についてもあらかじめ検討しておくようにしましょう。高く売却ができたとしてもその分税金の負担は増えるので、保有期間などについても加味して考えなければなりません。

もちろん、対応してもらう業者選びも重要です。トラブルになったり納得のいかないまま売却してしまったりということを防ぐためにも、業者の決定は力を入れて取り組むようにしましょうね。

まとめ

稼働済み・中古の太陽光発電所の売却に関して、理解を深めることができたのではないでしょうか。売却にはメリットも多いので、注意点には気を配りつつ積極的に検討してみてください。

もちろん、実際に売却をすることになったら、どの太陽光発電所買取業者を選ぶのかも重要な問題となります。業者はさまざまに存在しているので、気になるところをピックアップして比較し、慎重に検討を重ねて決定するようにしてくださいね。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

太陽光発電所を所有している人の中には、FITの終了に向けて手放したい、今後のメンテナンス費用が心配、現金が必要になったなどの理由から売却を考えている人もいるのではないでしょうか。近年、安定し

続きを読む

太陽光発電は自宅で使える電力に回すほか、生み出した電気を電力会社に買ってもらえる点が魅力的だと評価され、広範囲に普及しました。しかし、固定価格買取制度(FIT法)の期間終了(卒FIT)によっ

続きを読む

卒FITなどの影響により、稼働済み・中古の太陽光発電所の売却を考えている方は多いことでしょう。しかし、そのメリットやデメリットについては「イマイチ把握し切れていない…」という方も多いかもしれ

続きを読む

とくとくファーム(株式会社和上ホールディングス) 住所:〒530-0002 大阪府大阪市北区曽根崎新地 1-13-22 御堂筋フロンティア TEL:0120-409-522/050-3176

続きを読む

朝日I&Rエナジー株式会社 住所:〒843-0001 佐賀県武雄市朝日町大字甘久 3589-2 TEL:0120-872-874/0954-27-7061 太陽光発電は新たな局面を迎

続きを読む

太陽光買取.com 住所:不明 TEL:サイト内問い合わせフォームあり 太陽光買取.comは、手間をかけずに太陽光発電所を売却したい方向けの太陽光発電所売却情報サイトになります。太陽光買取.

続きを読む

石川太陽光発電所株式会社 住所:〒920-0807 金沢市乙丸町甲211番地 TEL:076-282-7799 近年、さまざまな投資商品が広まっています。中でも太陽光発電では長期的な収益を見

続きを読む

株式会社ワイヤーエナジー 住所:徳島県徳島市東船場町1丁目13番地 国際東船場113ビル3F TEL:088-656-2380 クリーンエネルギーへの関心が高まり、脱カーボンを世界中で実施す

続きを読む

リベラルソリューション株式会社 住所:〒153-0043 東京都目黒区東山 1‐4‐4 目黒東山ビル 5 階 TEL:03-6863-8118 不動産投資や太陽光発電投資など、さまざまな投資

続きを読む

リニューアブル・ジャパン株式会社 住所:〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-2-8 虎ノ門琴平タワー9階 TEL:不明 太陽光発電を売却したい人に、今回の記事はおすすめです。東京都港区に

続きを読む