おすすめの太陽光発電所買取業者をランキング形式で紹介します!

これまで電気を売ることで利益を得るために太陽光発電所を保持していた方の中にも、昨今話題になっている卒FITによって太陽光発電所を手放そうと考える方が増えているようです。

太陽光発電を売却するためにはいくつかの方法があるので、損をしないためにも正しい知識を身に着けておきたいものです。このように太陽光発電所の売却を考えているのなら、

・売却するために必要な手続きが何か
・どのような方法で売却することができるのか
・売却する際に気をつけるべきことは何か

などについては、少なくとも事前に調べて確認しておきたい部分です。そこで当サイトでは太陽光発電所の売却について、その方法から売却業者の選び方まで詳しく解説していきます。さらにWEBアンケートをもとにおすすめの太陽光発電所買取業者をランキング形式でご紹介しています。

そのほかにも「売却価格の算出方法」「売却の流れ」「売却においての注意点」などについても解説していきます。こういった基本的な情報を知っておくことで、いざ売却をする際も役立つはずです。

ぜひ当サイトの情報を参考にしながら、太陽光発電所の売却をスムーズに進めていってください。

毎年200件以上の買取実績あり!最短5日での現金化が可能なスピード対応
エネうるの画像

引用元:https://eneuru.com/lp/

エネうるは、どんな太陽光発電所中古物件も自社で現金買取しています。専門の買取チームが現地調査から売却まで、大切な取引を一括対応するため、スムーズで安心のお取引ができるでしょう。

発電所の設計から携わる架台メーカーとして業界に精通しているため、プロの目での査定が可能です。無料査定は最短1日で完了。キャッシュインまでも非常にスピーディーなため現金がすぐ必要な方にもおすすめです。

エネうるの画像

引用元:https://eneuru.com/lp/

エネうるは、どんな太陽光発電所中古物件も自社で現金買取しています。専門の買取チームが現地調査から売却まで、大切な取引を一括対応するため、スムーズで安心のお取引ができるでしょう。

発電所の設計から携わる架台メーカーとして業界に精通しているため、プロの目での査定が可能です。無料査定は最短1日で完了。キャッシュインまでも非常にスピーディーなため現金がすぐ必要な方にもおすすめです。


自社で直接買取
スピーディーに現金化

対応力が強み
自社の社員が現地調査

高い専門性
すべて丸投げできる

買取実績多数
日本全国で対応可能

エネうるに寄せられた口コミ・評判

 

素敵な会社です!

引用元:https://www.google.com/

エネうるの基本情報

事業内容太陽光発電所建設事業
太陽光発電所資材販売事業
太陽光発電所買取・O&M事業
新電力・電力供給事業
特徴発電所の建設から資材販売まで一貫した事業を行っている。
自社社員が現地訪問で現金買取を実施。
現地調査から査定、買取まで取引を一括してスムーズに進める。どんな物件も買取対象で高価買取をおこなう。
買取スピード簡易査定最短当日。最短5日で現金買取可能
問い合わせ電話、無料相談フォーム
運営会社トータルクリエート株式会社
【名古屋本社】
愛知県名古屋市中村区名駅1-1-1 JPタワー名古屋21階
【東京支店】
東京都中央区京橋1-17-1 昭美京橋第二ビル4階
【福岡支店】
福岡県福岡市博多区博多駅前4-20-23 セントラルビル2階
エネうるの公式サイトを見てみる
クリアな査定金額が安心!仲介手数料なしでの高額査定も実現
PREGRIP(プレグリップ)の画像

引用元:https://energy.pregrip.co.jp/lp/sale01/

プレグリップは土地開発から設計・施工、販売、管理運営まで一貫して対応しているため、太陽光における全ての事案に精通している企業です。現地調査部門と資料調査部門を別々に設け、同時に調査をおこなうことでスピーディーな査定を実現しています。

蓄積されたノウハウに基づいた明確な評価基準をもとに査定をおこない、プラス評価・マイナス評価についてもしっかり説明してくれるので、初めての売却で不安がある方に最適です。

PREGRIP(プレグリップ)の画像

引用元:https://energy.pregrip.co.jp/lp/sale01/

プレグリップは土地開発から設計・施工、販売、管理運営まで一貫して対応しているため、太陽光における全ての事案に精通している企業です。現地調査部門と資料調査部門を別々に設け、同時に調査をおこなうことでスピーディーな査定を実現しています。

蓄積されたノウハウに基づいた明確な評価基準をもとに査定をおこない、プラス評価・マイナス評価についてもしっかり説明してくれるので、初めての売却で不安がある方に最適です。


スピーディーな査定
各部門が同時調査を実施

仲介手数料なし
他社より高く買い取れる

評価説明も丁寧
安心して取引できる

地域を選ばず買取可能
国各地で発電所を管理

PREGRIP(プレグリップ)の基本情報

事業内容太陽光発電所建設事業
太陽光発電所資材販売事業
太陽光発電所買取・O&M事業
新電力・電力供給事業
特徴発電所の建設から資材販売まで一貫した事業を行っている。
自社社員が現地訪問で現金買取を実施。
現地調査から査定、買取まで取引を一括してスムーズに進める。どんな物件も買取対象で高価買取をおこなう。
買取スピード簡易査定最短当日。最短5日で現金買取可能
問い合わせ電話、無料相談フォーム
運営会社トータルクリエート株式会社
【名古屋本社】
愛知県名古屋市中村区名駅1-1-1 JPタワー名古屋21階
【東京支店】
東京都中央区京橋1-17-1 昭美京橋第二ビル4階
【福岡支店】
福岡県福岡市博多区博多駅前4-20-23 セントラルビル2階
PREGRIPの公式サイトを見てみる
買取も可能!長年培ったノウハウが実現するスムーズな取引
クラベールの画像

引用元:https://claver-resell.com/

クラベールは、日本初の中古太陽光発電所売買仲介サービスです。高い集客力を強みとし、全量買取制度の草創期より産業用太陽光発電のコンサルティングを手がけて蓄積してきたノウハウを活かし、投資家と売主とのスピーディーなマッチングを実現します。

クラベールでは顧客の希望をヒアリングし、売却額の提案、売却までの流れを説明してくれるので、初めてのお取引で不安な方も、安心して依頼できるサービスといえるでしょう。

クラベールの画像

引用元:https://claver-resell.com/

クラベールは、日本初の中古太陽光発電所売買仲介サービスです。高い集客力を強みとし、全量買取制度の草創期より産業用太陽光発電のコンサルティングを手がけて蓄積してきたノウハウを活かし、投資家と売主とのスピーディーなマッチングを実現します。

クラベールでは顧客の希望をヒアリングし、売却額の提案、売却までの流れを説明してくれるので、初めてのお取引で不安な方も、安心して依頼できるサービスといえるでしょう。


多くの投資家が注目
最適な購入者が見つかる

希望をヒアリング
納得のお取引を提案

専任コンサルタント制
契約までしっかりサポート

顧客に寄り添う
早急な現金化にも対応

クラベールに寄せられた口コミ・評判

 

親切 丁寧 迅速処理 凄く良い対応していただきました! これからも宜しくお願いいたします

引用元:https://www.google.com/

クラベールの基本情報

事業内容再生可能エネルギー関連事業
ペット(犬・猫等)関連事業
特徴中古太陽光発電所の仲介サービス。投資家と売主をスピーディーにマッチングする。
買取スピード早急な現金化にも対応
問い合わせ電話、問い合わせフォーム
運営会社株式会社バイタルフォース
【東京本社】
東京都千代田区九段南1-5-6 りそな九段ビル5階
【大阪本社】
大阪府大阪市中央区内本町2-1-19 内本町松屋ビル9階
クラベールの公式サイトを見てみる
業界最大級の物件掲載数!買い手が付きやすくなるサポート体制が充実
スマエネの画像

引用元:https://sma-ene.jp/advertisement/

スマエネは業界最大級の物件掲載数を誇る、太陽光投資物件検索サイトです。非公開案件も含めると、常時約500件以上の太陽光物件を掲載しています。スマエネに掲載すること1万人以上の投資家にアプローチすることが可能なため、他サイトよりも多くの購入希望者が集まるでしょう。

太陽光機材の商社としての知見を持つからこそ、質問や要望に様々な角度から応えられるアドバイス力を強みとしています。

スマエネの画像

引用元:https://sma-ene.jp/advertisement/

スマエネは業界最大級の物件掲載数を誇る、太陽光投資物件検索サイトです。非公開案件も含めると、常時約500件以上の太陽光物件を掲載しています。スマエネに掲載すること1万人以上の投資家にアプローチすることが可能なため、他サイトよりも多くの購入希望者が集まるでしょう。

太陽光機材の商社としての知見を持つからこそ、質問や要望に様々な角度から応えられるアドバイス力を強みとしています。


徹底サポート
買い手探しから販売まで

高い集客力
大勢の投資家にアプローチ

物件掲載無料
成功報酬型でリスクなし

掲載までも手間いらず
物件情報を送付するだけ

スマエネに寄せられた口コミ・評判

紹介されて太陽光投資をはじめました。

太陽光発電投資を始めようと思ったきっかけは?
アメリカから帰国後、IT系企業に入社しました。その時に知り合った方が太陽光投資をしていて、その方から紹介されて太陽光投資をはじめました。

最初は、疑心暗鬼な面もあり、とりあえず販売業者の方の話だけは聞こうという気持ちでした。
その時に聞いた話で、特にリスク面などの不安が解消されたので、太陽光投資を前向きに検討するようになりました。
購入にいたるまでの流れや気をつけたことは?
知り合いの方からアドバイスを受けながら進めていました。
ちょうど同時にマンションを購入したので、融資も降りないのでは?と思いました。
ただ、太陽光の販売業者の方より、不動産でのローン建てと太陽光の融資に特に関係はないという話を聞きました。
逆に不動産を購入できることで、信用があるという判断になり、融資に有利になることもあるという話を聞き、より購入に前向きになりました。

どういう物件を購入したか、またその理由は?
販売業者の方から紹介を受けた物件の中でFIT単価が高い物件を購入しました。
実は知り合いの方も同じ区分の太陽光物件(同じ場所で同じ設備)を持っていたのも安心材料ですね。
「ここなら問題ないでしょう」という後押しがあって購入しました。

関東に住んでいながら近県を選ばなかったのは、メンテナンスは元々どこかの会社に依頼するつもりだったので、全国で見て、良い物件を探していました。

メンテナンスはどうしていますか?
販売業者のメンテナンス業者に1年間お願いしていました。
ただ、先日解約して、地場でやっている別の会社に切り替えました。
数万円/年の経費削減になって、とても助かりました。
融資はどうやってうけましたか?
信販会社から融資を受けました。融資は販売業者にほぼ丸投げでお願いしていて、書類を書いたくらいで何もしなくても通った感じです。

融資金額としては太陽光設備の初期投資+50万円の約2,450万円ぐらいでした。
+50万円の理由は、知り合いの方からのアドバイスもあって、売電開始(連系)が長引いたときなどにローンの支払いが先にきてしまう可能性があったので、借りておきました。

購入するにあたり成功したと思う点は?
特に問題が起きていないので成功したと思っています。恐らく20年間で1,000万円ぐらいのプラスになります。
購入前の売電シミュレーションでは223万円4,200円/年でしたが、実際は233万6,300円/年でしたので、10万円以上上振れしています。

金利も含めても13年間程度で初期費用の返済が終わる予定です。

成功のした要因は太陽光投資をよく知っている方から教えてもらったのが一番だったと思います。
あと、奥さんの実家が関西地方にあるのですが、太陽光物件を見に行くついでに実家にも寄れるので、その旅費を経費にできるところもいいですね!

購入してみて失敗したと感じたことは?
購入前のシミュレーション以上に実際に売電できているので、失敗ということではないですが、山の谷間にある物件だったので、日照時間が予想より少し短かったのかな、と思っています。

また、かなり行くのが大変な場所にあるので、もう見に行かないと思います(笑)。

購入時に物件の周り50mぐらいの航空写真は確認していましたが、直接確認はしてなかったので実際に投資するまで気付きませんでした。
次に購入予定の物件は直接見に行きたいと思っています。

売電に関していうと、台風による停電の影響で1週間売電が止まったことがありました。
そういうリスクがあることは理解していましたが、地域一帯の停電が起こったことはびっくりしました。
ただ停電が明けたら特に何もしなくても売電開始したので手間はかかりませんでした。

あと、雪が降るエリアではないと聞いていたのですが、雪が降ったこともありました。
特に何もしなくても、太陽が当たれば溶けていくと聞いていましたが、雪かきしに行きました。
こちらも雪かきをしたら発電もはじまったので、問題ありませんでしたが、びっくりしましたね。
ただ、それらのトラブルがあってもシミュレーション以上に発電ができているので特に問題はないと思っています。

追加の投資はどういう物件にしましたか?
関東にある物件を検討しています。九州は買取りを絞っているという話を聞いていたので、安定している関東か中部、もしくは地元で1つ購入してもいいかなと思っています。

不動産投資にしなかった理由は?
3つあって、まず管理に割く時間がないこと、2つ目は空室リスクがあること、3つ目は今購入することは割高だからですね。

太陽光は設置すれば手間もかからず空室リスクがありません。
また、銀行の方いわく「不動産は市況感的に、ちょっと高止まりしてて割高」とのことでしたので、売電価格の安定している太陽光投資を選びました。

太陽光投資する方に、成功するためのアドバイスをください
リスクを理解した上で、気持ち的に許容できる状態にしてから購入することをオススメします。
台風によって停電したことは元々は想定外でしたが、リスクを理解していれば「そういうこともある」という気持ちになれました。

また、リスク分散の意味でも購入する物件のエリアは分散させた方がいいかなと思います。

引用元:https://sma-ene.jp/

太陽光投資のメリットを感じました。

投資を始めようと思ったきっかけは?
学生のとき貧乏だった経験から、いつか不動産を持って「毎月安定した金額が入る気持ちの安心」が欲しかったからですね。

投資は28歳ぐらいのときに100円パーキングから始めました。
その頃は100円パーキングは走りのときだったので、今のような駐車料金の上限額はなかったり、支払いは100円玉でしか対応していなかったんです。

そのため、駐車場の横に自動販売機を置けば駐車した人が両替するために自動販売機で1,000円札を崩して支払っていました。そのため、自動販売機でも儲けることができたんです。
また、自動販売機をつけると設置協賛金が30万円ぐらいもらえた時代でした。

その売上だけで購入した土地代を返済できたので、100円パーキングを3か所はじめました。
それで100円パーキングを3年続けたら、取引している銀行から「ビルを建てませんか」という提案をもらったんです。
そこで貸しビルを3つ建てました。それが31歳の時ですね。
そこから不動産事業を加速させていきました。
ただ、不動産事業を運営しているなかで不動産のメリットとデメリットを感じました。
現在、マンションを100部屋ほど持っていますが、出入りは激しいし、空室リスクなどがみえてきたんです。
そんなとき太陽光投資を知りました。

太陽光投資は不動産と違って人からお金をもらうわけではなく、ずっと存在する太陽光から発電して売電をする。そのため不動産投資につきまとう空室リスクのようなものがないんですよね。
そこで太陽光投資のメリットを感じました。

そこで不動産のデメリットから、太陽光投資にシフトをしていきました。

太陽光投資と不動産投資のメリット・デメリットはどう感じますか?
まず太陽光投資のメリットは、キャッシュフローが安定していることですね。
太陽光がなくなることはないし、売電したお金は東電から振り込まれるので未払いというのがまずありません。

反対に、太陽光投資は担保評価がありません。
そのため、銀行からお金を融資してもらうのが大変でしたね。
6年前はまだ太陽光投資が普及しておらず、銀行も太陽光投資というものを知らなかったので、融資を受けるのには苦労しました。

その点、不動産は担保価値があるので融資が受けやすかったですね。
また、不動産投資のメリットはインフレに強いことです。景気がよくなったら賃料や収入が増えていきます。

太陽光はFIT価格(売電価格)が最初から決まっているので、インフレになっても売電金額は変わりません。
反対に、不動産投資は空室リスクやデフレで収入が下がる可能性があるのがキャッシュフローが安定しないことがデメリットだと思います。

購入にいたるまでに気をつけたことは?
なるべく崖など傾斜地での購入は避けました。
理由は、取引している銀行から太陽光融資で失敗した例を伺ったところ「排水系統がしっかりしていない物件を購入したため、土砂崩れで下の住宅に損害を出した」という話を聞いたからです。

また、近隣問題が起きそうなところも避けています。
あと、九州だと連携するまでに何年もかかったり、出力抑制のリスクがあったので東電管轄のエリアで投資しています。

どういう物件を購入しましたか?
FIT価格18円〜36円でシステム出力10〜1400kWの物件を16か所持っています。
投資総額は約9億で、年間約1億2,000万円の売電収入があります。
一番最初の物件は今から6年前に購入しました。
システム出力が約10kWの物件をDIYキットで自分で土地を開梱して設置しました。
そのあとも7か所は自分で作りました。

太陽光投資を進めるうちに設置する土地がなくなり、自分で作ることが難しくなってからは最初から設備が設置されている完成品の物件を買うようになっています。
ほとんどは50kW未満の低圧物件で、場所は千葉県に中心に買っています。
その理由は、土地勘があるというのと、近くで買えば、物件を一気にまとめて点検できるからですね。
メンテナンスはどうしていますか?
今までは自社管理をしていました。
ただ、今年から物件が故障していないか遠隔監視してくれる「みえるーぷ」というサービスを使用しています。
その理由としては、今までメンテナンスや草刈りなどは会社の社員が時間があるときにやるようにしていたが、中途半端になってしまうからです。

融資はどうやって受けましたか?
僕は比較的大きめな銀行から融資を受けました。
ただ、融資を受けるのは難しかったですね。まず、当時は銀行が太陽光投資をよく知らなかったので、理解してもらうのが難しかったです。

あと、太陽光投資を設置しようとした場所が取引している銀行の融資対象のエリア外でした。また、不動産投資と違って太陽光設備は担保価値がないので、その点もハードルになりましたね。

結局は説明をしっかりすることで理解してもらって、銀行の担当の方が本部をくどいてもらって融資を受けることができました。
今では銀行からは「もう5億ぐらい出したい」と言われています(笑)

購入するにあたり成功、失敗したと感じたことは?
成功したと思う点は、利益が出ているので、太陽光投資が会社の事業として柱となった点ですね。
本業のメンテナンス事業・太陽光・不動産と3つの柱ができました。

失敗したと思う点は、しいていうとするなら、もっと早めにたくさん買っておけばよかったなって思っています。
それはFIT価格が下がったからというわけではなく、エリアなど条件に合う物件がどんどん購入されてしまったからですね。
むしろFIT価格の低い、大きい物件がほしいと思っています。

その理由は、利回りが同じFIT価格36円の物件と18円物件では、FITが20年後に終わったあと、18円の物件の方が36円の物件より発電量が倍ありますよね。
そのため、18円でたくさん発電する大きい物件が欲しいと思っています。

追加で物件を購入したいですか?
良い物件がでてきたら買いたいですね。銀行からの融資も受けられますし。
ただ、銀行からは「現場も見れて、翌月から売電できる中古物件にしてほしい」と言われていてるんですが、なかなかないんですよね。。。
FAプロダクツさん、いい物件があったら紹介してくださいね(笑)

太陽光投資する方に、成功するためのアドバイスをください
意外と見えない経費があることに注意してくださいね。
雷雨や台風などのあとは物件が故障していないか不安になるので、太陽光の物件を遠隔監視できるツールを使っています。

あとは、あと定期的な草刈りも必要で、外部委託することになったらその分経費がかさみます。
そのため、経費をちゃんと計算して、実質利回りがどれぐらいになるのかしっかり考えたら良いかと思います!

引用元:https://sma-ene.jp/

スマエネの基本情報

事業内容【 Smart Energy実現における総合支援】
再生可能エネルギー発電所の物件販売
再生可能エネルギー発電要素部品の販売
再生可能エネルギーを利用した電力の販売
特徴太陽光物件を掲載している太陽光投資物件検索サイト。物買い手探しから販売までサポート。
買取スピード不明
問い合わせ電話、問い合わせフォーム
運営会社株式会社FAプロダクツ
東京都港区新橋5-35-10 新橋アネックス2階
スマエネの公式サイトを見てみる
売却方法が選べる!業界最大手の検索サイトによる充実した売却サポートもあり
タイナビ発電所の画像

引用元:https://www.tainavi-pp.com/sell/

タイナビ発電所は日本初の土地付き太陽光発電・風力発電の投資物件検索サイトです。利用料は一切不要で、無料会員登録をすれば、すぐに利用を開始することができます。サイトには各販売企業が投資家向けに開催するセミナーやイベントなどの情報も掲載されているので、情報収集にも役立つでしょう。

自社買取も実施しており、急ぎで現金が必要な方にも最適な売却方法を提案してくれます。

タイナビ発電所の画像

引用元:https://www.tainavi-pp.com/sell/

タイナビ発電所は日本初の土地付き太陽光発電・風力発電の投資物件検索サイトです。利用料は一切不要で、無料会員登録をすれば、すぐに利用を開始することができます。サイトには各販売企業が投資家向けに開催するセミナーやイベントなどの情報も掲載されているので、情報収集にも役立つでしょう。

自社買取も実施しており、急ぎで現金が必要な方にも最適な売却方法を提案してくれます。


利用料等一切不要
無料会員登録後すぐ使える

自社買取にも対応
最短期間で売却額を現金化

オンライン相談可
無料で売却依頼受付

イベント情報も掲載
情報収集にも役立つ

タイナビ発電所に寄せられた口コミ・評判

初期投資0円!いい事業者さんを見つけることができました。

太陽光発電の投資に興味はあったのですが、正直土地がないので無理だと思っていました。
でもタイナビ発電所を見て、土地がなくても太陽光発電に「投資する」ことができると知りました。
探してみると、全国にはたくさん分譲型の土地付き太陽光発電の販売店があるんですね。
早速気になった販売店に連絡を取ってみると、とても親切丁寧に分譲型太陽光発電について教えてくれました。
これなら信頼できると思い、早速契約。今では順調に売電をおこなっています。
購入時はアプラス等の信販会社のフルローンを活用して初期投資0円で購入しました。

引用元:https://www.tainavi-pp.com/

すぐ、優良販売店を探すことができました。

太陽光発電への投資に興味は持っていたのですが、他サイトを探してもよさそうな業者がなかなか見つかりませんでした。
でも、タイナビ発電所を使うと、信用できる販売店が次々と出てきたのでびっくり。
タイナビが主催する合同販売セミナーに参加、そのうち一番話の合った販売店へ投資することに決めました。
あれだけ探すのに苦労したのがウソのように、すぐにちゃんとした販売店と出会えて満足しています。

引用元:https://www.tainavi-pp.com/

タイナビ発電所の基本情報

事業内容インターネットメディア事業・エネルギー事業
メンテナンス事業・シンクタンク事業
特徴土地付き太陽光発電投資物件検索サイト。即現金で高価買取サービスもおこなっている。
買取スピード最短7日で現金化
問い合わせ電話、問い合わせフォーム
運営会社株式会社グッドフェローズ
東京都品川区西五反田7-13-5 DK五反田ビル8階
タイナビ発電所の公式サイトを見てみる
売却後のトラブルを防ぐサービスが人気!高価買取・即現金化も可能
QVUO(キューボー)の画像

引用元:https://solar-kaitori.jp/

キューボーでは、売却価格に納得できれば即時買取をしてくれます。そうすることで、日々が値下がりしていく太陽光発電をできるだけ高値で売却することが可能となります。

売却物件に不具合があった場合は、自社で修理・修復対応をするので、売却後の賠償請求をしません。また、契約書にも法的な請求は一切おこなわないことを明記しており、太陽光発電の売却リスクを最小限にしたい方にとって、安心のサービスといえるでしょう。

QVUO(キューボー)の画像

引用元:https://solar-kaitori.jp/

キューボーでは、売却価格に納得できれば即時買取をしてくれます。そうすることで、日々が値下がりしていく太陽光発電をできるだけ高値で売却することが可能となります。

売却物件に不具合があった場合は、自社で修理・修復対応をするので、売却後の賠償請求をしません。また、契約書にも法的な請求は一切おこなわないことを明記しており、太陽光発電の売却リスクを最小限にしたい方にとって、安心のサービスといえるでしょう。


創業32年
信頼の実績と豊富な知識

即時買取サービス
高値で売却できる

不良物件は自社で修理
売却リスクを負担させない

徹底的な現地調査
適正な価格を提示

QVUO(キューボー)に寄せられた口コミ・評判

 

対応してくださった担当の方がとても丁寧な方で、好印象でした。

引用元:https://www.google.com/

 

産業用太陽光発電システムについて、丁寧に分かりやすく説明してもらえました。
子どもにも親切にしていただけて良かったです。

引用元:https://www.google.com/

QVUO(キューボー)の基本情報

事業内容太陽光発電事業・新電力事業・不動産事業
リノベーション事業・生命保険事業 など
特徴どのような物件でも法的な請求をおこなわない約束の元に、太陽光発電設備を買い取っている
買取スピード即日買取
問い合わせ電話、無料見積依頼
運営会社株式会社 Qvou(キューボー)
【東京本社】
東京都渋谷区渋谷2-11-5 クロスオフィス 渋谷メディオ7階
【大阪本社】
大阪府大阪市北区芝田1-1-26 松本ビル9階
【神戸本店】
兵庫県神戸市中央区御幸通6-1-20
QVUOの公式サイトを見てみる
どこよりも高い買取額が魅力!顧客満足度の高さが物語る誠実サービス
リケアホームの画像

引用元:https://www.recarehome.com/sale/index.html

リケアホームでは、手数料の負担なしで面倒な売却取引を一括対応してくれます。自宅から遠いところに太陽光を設置している方も、現地へ行く必要はなく売却を完了させることが可能です。

プロの目でアドバイス・提案をしてくれますが、押し売りは絶対にしないことを約束しています。すべての顧客が納得した上で取り引きできるよう、丁寧な対応をしてくれるので、少しでも不安な点がある場合も気軽に相談してみると良いでしょう。

リケアホームの画像

引用元:https://www.recarehome.com/sale/index.html

リケアホームでは、手数料の負担なしで面倒な売却取引を一括対応してくれます。自宅から遠いところに太陽光を設置している方も、現地へ行く必要はなく売却を完了させることが可能です。

プロの目でアドバイス・提案をしてくれますが、押し売りは絶対にしないことを約束しています。すべての顧客が納得した上で取り引きできるよう、丁寧な対応をしてくれるので、少しでも不安な点がある場合も気軽に相談してみると良いでしょう。


どこよりも高く買取る
見積書持参で価格を再設定

顧客を待たせない
素早くキャッシュ化

信頼の対応
押し売りは絶対しない

プロの目でアドバイス
ささいなことも気軽に相談

リケアホームに寄せられた口コミ・評判

最小限の初期投資で、安定した収入を得られています。さらに、将来設計まで親身に考えてくれました

4年ほど前に購入、将来のことを少しでも早めに考えておきたくて相談しました。しっかりと収入が入ってくるから退職後の年金対策として安心して過ごせます。

何もしなくても老後の生活費が入ってくる仕組みを教えてくれたのはリケアホームさんだけでした。

引用元:https://www.recarehome.com/

提案から工事管理まで、全て一人の担当者がサポートしてくれることに安心を感じました

10年ほど前から太陽光投資を開始、今では3基所有しています。

価格面だけでなく自社施工(管理)なので、責任の所在や一貫性のある仕事をして頂けるので非常に安心して選ぶことができました。

引用元:https://www.recarehome.com/

リケアホームの基本情報

事業内容光熱費削減試算サービス・太陽光発電システムコージェネレーションシステム
省エネ電気温水器エコキュート・省エネルギーのための各種機器設備の企画、設計、工事、販売 など
特徴どこよりも高く買い取ることを約束。プロの目でアドバイス・提案はするが、押し売りはしない。
買取スピード最短5日で現金化
問い合わせ電話、問い合わせフォーム
運営会社株式会社リケアホーム
東京都新宿区市谷船河原町9-1 8階
リケアホームの公式サイトを見てみる
取引のマッチング件数は多数!最大5社からの複数査定も可能
メガ発の画像

引用元:https://mega-hatsu.com/operating_solar_lp2/

メガ発は業界最大級の土地付き分譲型専門サイトです。2022年時点での累計掲載物件数は6,627件で販売業者と投資家のマッチング件数は今もなお増加し続けています。

メガ発には2名の太陽光発電アドバイザーが常駐しており、ただWEBサイトを運営しているのではなく、太陽光発電の専門知識を持ったスタッフが顧客のサポートをおこなってくれます。

メガ発の画像

引用元:https://mega-hatsu.com/operating_solar_lp2/

メガ発は業界最大級の土地付き分譲型専門サイトです。2022年時点での累計掲載物件数は6,627件で販売業者と投資家のマッチング件数は今もなお増加し続けています。

メガ発には2名の太陽光発電アドバイザーが常駐しており、ただWEBサイトを運営しているのではなく、太陽光発電の専門知識を持ったスタッフが顧客のサポートをおこなってくれます。


規模は業界最大級
9千名以上の投資家が登録

アドバイザーが常駐
豊富な知識でサポート

税理士法人と業務提携
専門家によるアドバイス

投資セミナーも開催
他にはない情報が得られる

メガ発に寄せられた口コミ・評判

国が認めた20年間の売電っていうところに魅力を感じた

どういった経緯で太陽光発電投資に巡り合ったんですか。

私は理学療法士をしていましてリハビリの職種なんですけども、自分の中にやっぱり安定志向がありまして、普通の生活ができるならそれでもいいと思っていたんです。ただ、妻が専業主婦でさらに子供二人いるので、収入的に5-600万のなかでやりくりしていくのは、生活費の面で大変だなと思っていたのが一点と、せっかく一生に一度の人生というか、いい思いもしたいなっていうところもあって投資の世界に目を向けたんです。いくつか投資のお話があったんですけど、やっぱり国が認めた20年間の売電っていうところに魅力を感じたので、太陽光をやろうかなぁと思いました。

なるほど、確かに人生は一度きりなので楽しい思いはしたいですよね。

そうなんですよ。車が趣味で、ベンツやBMW乗りたいなぁっていうと、600万くらいだとなかなか車までは手が出せないです。

ご趣味を充実させるためにも、やはり余剰資金というか生活費以外にも使えるお金があるに越したことはないと思います。投資商材についてはいくつか比較検討したのですか?

いや、もう最初から太陽光だけ見ていたような感じですね。FITが始まったのが2012年で、当時はまだ情報がほとんどなくて、ネットで調べても記事が少なくてよくわからないし、銀行に聞いても何それ?みたいな返事で、なのでもう自分でがむしゃらにいろいろな手段を使って太陽光について調べていきましたね。あとは、なんだか太陽光を持つことがかっこいいなって思ったのもありますね 笑。

FITが始まった当初は業界全体として情報が少なかったので勉強には苦労されたと思います。購入の際にご家族の方に相談はされましたか?

相談しました。結構すんなり納得してくれましたね。というのも私の場合少し特殊で、一時期ローン0円住宅というのが流行っていたんです。自宅の屋根に太陽光設備を載せて、全量売電でローンの支払いよりも多く収入を得ようっていうものなんですけど、ちょうどそのころ家を建てる話もしていて、妻は新築が建てばどんな家でもいいよなんて言ってくれたんで、思い切って太陽光も載せる方向で考え始めましたね。片流れ屋根なんですけど、予定地は郊外だったので遮るものが何もないんですよ。屋根全面に太陽光を載せて、あとは庭に5kWほどと、ガレージにも8kWほど載せて、全部で28kWですね。

※ローン0円住宅:太陽光発電の収益を利用し、20年間のローン返済額0円を目指した住宅。10kw以上の太陽光発電を搭載することによって、売電収入が月々のローン返済額を上回るようにする。

結構載せているんですね。そのご自宅での太陽光の設置経験が相談の際も役に立ったのでしょうか?

そうだと思います。36円の時に契約出来たので年間でだいたい130万くらい入ってくるんです。そういう前例をまず妻に見せることができたので、妻も「あぁホントに収入があるんだな」って思ってもらえて、結構すんなり了解を得られましたね。これが仮に、いきなり土地を買ってそこに発電所を立てるよ、なんてなっていたら、多分反対されてたと思うんですよ。家を買ってまずその家で妻に実績を見せられたので、それは大きかったですね。

しっかり発電して、お金も貰えるという実績は何よりの安心材料になると思います。

家に全量売電の太陽光を付けたことは、妻への相談だけではなくて、土地付きの投資用太陽光を買う際にもいい働きをしたと思っています。

どういったところでそう感じましたか?

自宅の太陽光の売電収入によって年間130万の事業所得が入るようになったので、本業での収入500~600万円に太陽光の事業所得を載せた金額でアプラスのローン申請が出来るようになりまして、借りられる額が増えたと思っているんです。実際は信販会社さんがどういうところを見られて審査をされているかはわからないので、あくまで自分ではそんな気がしているっていうくらいなんですけどね 笑。

現在は何基お持ちなのでしょうか?

自宅含めて4基運用中で、5基目が10月頃連系予定ですね(※インタビュー時は2020年9月)。今、6基目を審査通しているところで、それが通ればもう1基ですね。なので、もう借りられないくらいまで借りちゃってます。

すごいですね。すべて個人ですか?

全部個人です。自分で言うのもなんですけど、頑張ったと思います 笑。ただ分譲なので利回りは所有している土地につけた人に比べたら低いと思いますけど。

ご自身の土地に1から設置する人には確かに利回りでは敵わないと思いますが、個人で5基はすごいと思います。

ありがとうございます。頑張った甲斐もあって自分の欲しかった車を経費で落としたりとか、太陽光の収入で住宅ローン払えたりとか、やっぱり今までできなかったことができるようになったっていうのが嬉しく思いますね。
実際買うときに、どういうところを重視して物件を探されてましたか?

まず頼れる会社なのかというのが一番ですね。私が購入した発電所の中だと、利回りが低いもので9.5%ほど、高いものだと10.5%くらいの案件がありまして、利回りが高い方の会社よかったのかっていうと、そうでもなかったんですよ。例えば、対応が雑だったり、連絡が遅かったり。言ったのに聞いてないって言われたりで。利回りはいいんですけどね、ちょっと信頼感が無くなってきてしまって。逆に9.5%の発電所は一見価格は高そうに見えるんですけど、担当の方がすごい丁寧で、スピーディーにやってくれて、連絡すれば返ってくるし、聞いたことも覚えてくれるし。連系までも言った通りくらいで済みました。5ヵ月くらいで連系ですって言ったら、だいたい4~5ヶ月で連系しましたね。

利回りが高い案件は魅力的ではありますが、利回りが高い案件がいい案件だ、とは一概には言い切れませんね。

その10.5%の業者さんはメンテナンスのことを聞くと「ウチはメンテナンスやってないんです。」ってだけで終わっちゃって、じゃあ有事の際はどうすればいいんだろうとか思ったり。ただ購入するときは、融資が通ったことがうれしくて、それで契約しちゃったんですけど、今だったら契約しなかったかなぁって 笑。

販売店の信用度は物件選びにおいて重要なポイントだと思います。その他、何か重視していたことはありますか?

あとは家から近いかですかね。何かあった場合もすぐ見に行けますし。ある発電所で様子を見に行ったときに地盤沈下というか、パネルが波打っている状態になっているのに気づいたことがあったんですよ。それはさっき話した利回りが低い販売店のところだったんですけど、連絡したらすぐに無料で修繕してくれたんで、それは本当によかったですね。

対応が速かったり、丁寧な業者さんだと安心しますよね。やはり購入の決め手は販売対応でしょうか。

そうですね。家から近いことと業者さんの対応ですよね。やっぱり初めてしゃべった段階でなんとなく信頼できるかわかりますからね。

太陽光の案件は一つ一つの単価も高いので、そういった信頼関係は大事ですよね。

そうですよね。ただその件で、一つ失敗しちゃいまして。ある業者さんから最初金額は1780万円で土地代が60万って言われたので、60万円振り込んだんです。そのあと送られてきたアプラスの申請用紙には土地代の60万円が入ったままの1780万円って書いてあったんですよ。すでに土地代は払ってるので1720万のはずなんですけど。その話を担当者にしたら、頭金は返ってきますという話だったので、なんか変だなぁって思いながらもそのまま話は進めたんですけど、やっぱり頭金の60万円返ってこないんですよ。それを後からいくら言っても、聞いてないし契約したのアナタですよの一点張りで。売るだけであとはいいんだみたいなイメージを受けちゃって、アフターフォローですかね、ちょっとひどかったなって思いましたね。

そんなことがあったんですね。

その担当者だけがそうだったのかもしれませんが、税制措置の話もですね。自分が調べていないのも悪いのですが、何も教えてくれなくて。引き渡した後では申請もできませんし。一方で、利回りが低かった案件の販売店の方だと、税理士さんを無料で紹介してくれた上に、作業費用もかからず全部こっちでやりますよっていうような感じで手続してくれましたね。それで償却資産税が半分になったので、対応が全然違うなぁって思いましたね。

20年間は長いので、安心できる販売店でないと管理は不安に感じると思います。メンテナンスはご自身でやられているのですか?

草刈りとかはそうですね。中部電力管内に2つ発電所があるですけど、この2つが心配なんです。防草シートは最初からついているので、ほったらかしでもいいかなとか思ってたんですけど、隙間から草が生えてきた上に、台風が来た時にはがれたんですよね。業者に連絡してみたものの、全然動いてくれなかったので自分で地元の何でも屋さんみたいなところに連絡して、コンクリートブロック置いてもらいました 笑。遠いところにある発電所は除草作業も、自分で業者を探して値段交渉をして、やってもらってますね。なので、しっかりしたメンテナンスは2018年に購入してからしていないんです。遠隔監視システムで見ているくらいです。

引用元:https://mega-hatsu.com/

資料をちゃんと開示してくれるっていう対応の良さ

太陽光発電投資を始めたきっかけはなんだったのでしょうか。

私自身、不動産投資をやっておりまして、区分マンションとか、一棟アパートを少しやっていましてその中で投資の他の形として、太陽光投資があるよというのを知ったんです。太陽光投資は不動産で言うような空室とかのリスクがなくて安定しているなと思いまして、※ポートフォリオというわけではないですが、そういったのジャンルもかじっておこうかなと思って始めました。

※ポートフォリオ:投資を分散させること、またはその分散の組み合わせのことの意味した投資用語

もともと不動産をやられていて、太陽光発電投資にも参入したということですが、その他に投資は何かやられていますか?

株式投資をしています。

メガ発は何で知りましたか?

3年前くらいになるのでうろ覚えですが、当時不動産の大手セミナーにいくつか参加していて、その中で知ったと思います。その流れで、メガ発さんが開催している太陽光セミナーにも参加しましたね。

ありがとうございます。セミナーにも参加されて物件探しをしていたということは、結構な数の物件を比較されていたんですか?

そうですね、いくつか比較しました。見ていた案件が地方のものが多く、なかなか現地を見に行けなかったので、シミュレーション資料や業者の想定の利回りと日照時間の計算、日照時間や日射量はNEDOが出しているので、業者のシミュレーションが正しいのか自分で確認してましたね。

セミナーに出ながら情報収集をして、シミュレーションの数字が正しいのか判断できるように知識を深めていったんですね。

セミナーは知識付けにはいい場だと思います。

騙された?!売電開始まで不安の日々
太陽光を検討し始めてから、実際購入まで期間はかかりましたか?

セミナーには3回くらい行きましたね。税務面のことも一緒にやってくれるセミナーもあったりして税理士さんとタイアップして消費税還付の話とか、償却資産税免税できますみたいな内容だったんですけど、結局そこの発電所は買わずに、別の販売店の案件を購入しました。3.4ヵ月くらい勉強して買ったような感じですね。ただ、太陽光発電投資自体を知ったのは3年前くらいなんです。そのころは今よりもFIT単価も高くて、販売店も多かったですね。それもあってなのか、あまりよくない案件を売っていたところも多かったと思うんですよね。売ったはいいものの、そのあと倒産しちゃってみたいな噂を聞いたこともあって、それで始めるものちょっと悩んでいたんです。

ネガティブな話題もあるので躊躇するお気持ちはわかります。そういう方の為にメガ発では信販会社の利用をおすすめしております。信販会社は発電所が完工したのちに融資が実行されるので、契約金だけを持ち逃げされるようなリスクをカバーできます。

それはいい心がけですね。幸いにも私が契約した販売店は当時からとても手厚く対応していただいていて、購入した後もトラブルはほとんどないですね。

売電開始まで手間だった手続きはありましたか?

契約書だったり、ローン審査の書類を送るのはちょっと手間だなって思いました。ただ、手続きが手間というよりは、なかなか進まないなぁっては思いましたね。2017年11月に竣工予定だったんですけど、それがみるみる12月…1月になりました、って言われて。1月も難しいですってことで結局3月になりまして。販売店が2年分のメンテナンス費用と土地の賃料を持ちますって言ってくれたんです。担当者と面談の時に上司もつれてきてくれて、お土産なんかも頂いたりしましたね。こちらとしては詐欺なんじゃないかって結構心配していたんで、逃げられないように担当者に免許証とか身分証明書を全部出してって、そこまで言いましたからね 笑。
そこまでしていたんですね 笑。実際に運用してみてどうですか?

エコめがねを付けているんですけど、それを見ているとやっぱり安定しているなって思いますね。この月はよくなかったなとか、この月は25万も行ったぞとか見るのが楽しくなります。場所が北海道なんですけど、日射がいいので特に4~5月なんかはよく発電しますね。あんまり暑すぎるとパネルによくないみたいなんで。

暑すぎるとパワコンのブレーカーが落ちることもあるようなので、北海道は気温と日射のバランスがいいですよね。

そうですね。ただやっぱり冬は下がりますけどね。雪も降りますし。でもパネルの傾斜を結構つけてくれていて、雪が積らないような設計にはなっています。このまま続いてくれればっていう感じですね。

物件はお住いの周辺では探されなかったのですか?

そうですねぇ。あんまり場所のこだわりはなかったんですが、なんとなく地方の方がいいようなイメージがありまして。関東よりも地方の案件をよく見てましたね。案件の収支シミュレーションや利回りを見て、よさそうな物件をチェックしていった感じですね。

場所は関係ないというより、むしろ地方をメインに探していたんですね。

日射量とかを見ながら、出来るだけ数字がいいところを選んでましたね。シミュレーションの数値とかを改ざんされちゃってたらしょうがないですけど、NEDOのページも見つつ、間違いないなっていうのを探してました。

セミナーの話に戻りますが、直近だと2019年の11月に参加されてますね。そのセミナーで今回の業者さんと出会ったんですね。

そうですね、追加でさらにもう一基っていうのも考えてはいるんですけど、まだ実現出来てないですね 笑。将来が心配なのもあって増設を予定してるんですよ。ただ、今のFITも20年間買い取りってなってますが、例えば政権が代わって電気を買い取りませんなんてなったら困りますし、コロナは少し違うかもしれませんが、オリンピックが無くなるなんて思いもしませんでしたからね。そういうのを考え始めるとなかなか動きづらいなって思ってますね。

いつ何が起きるかわからず、予想もしづらいのでそういった不安をお持ちになるのもわかります。

稼働している発電所は比較的、順調に運用できているのでそこは安心ですね。ただ北海道の案件でして、雪のせいもあって日照時間が短い上に、悪天候と降雪が重なると結構、発電量は下がる時もありますけどね。

北海道に発電所を構える以上、降雪の問題は必ず向きあう必要がありますからね。

通常、春~夏場の売電収入は20万円/月くらいになるんですけど、冬場は半分以下、1ケタの7万円くらいになりますね。初めての冬はびっくりしました。遠隔監視システムはエコめがねを付けていて、結構チェックしてるんですけど、低すぎたもので驚いて、何度か慌てて連絡したりしちゃいましたね 笑。その次の年も同じ傾向があって、やっぱり冬はかなり発電量が下がるんだなって思いました。

これは全国的にも言えることですが、夏と冬ではかなり発電量の差が出るので、その差に驚かれる方も多いと思います。ちなみその発電所を購入した決め手はなんだったのでしょうか。

地震ですかね。2018年に札幌で地震がありましたけど、発電所は網走で被害も少なくて、そのほかには津波ですね。海からどれくらい離れているかとか、そういった自然災害のリスクがなるべく低いところの物件だったので購入を決めました。あとは利回りがちょっと良かったっていうのと、シミュレーションなどの資料をちゃんと開示してくれるっていう対応の良さが決め手ですかね。

最終的には人と人とのやり取りになるので、そういったところで感じる信頼感はとても大事だと思います。

信頼関係は大事ですよね。でも実は、当時いろいろな申請に時間がかかっちゃって、連系までかなり遅れてしまったんですよね。正直言うと、出来上がりまでは騙されたんじゃないかって思った時期もありまして 笑。結局は大丈夫だったのでよかったです。で、遅れた分、2年分のメンテナンス費用と土地の賃料を持ってもらいました。そういう意味では遅れてよかったかな、なんて 笑。もちろん、出来上がりまではかなり心配してましたね。すぐに見に行ける距離でもないですし。

特に発電所が遠いと、発電し始めるまで不安になるお気持ちもわかります。

正直言って、当時手続回りで連系が遅れるなんてしょうがなかったと思います。そのあとのリカバリーがよかったですよね。あとは、償却資産税の減免の手続きとか、消費税の還付だとか、その辺は税理士先生に頼んでいたんですが、そういう時に資料の提供とかを手際よくしてくれたのもありがたかったですね。

引用元:https://mega-hatsu.com/

メガ発の基本情報

事業内容WEBサイト企画・開発・デザイン
デジタルコンテンツによるビジネスサービスの企画・提案
太陽光発電システム導入支援 など
特徴業界最大級の土地付き投資用太陽光発電所の無料検索サイト
買取スピード千葉県木更津市のパネルは買取まで36日
問い合わせ電話、問い合わせフォーム
運営会社株式会社エナジーリンクス
東京都目黒区上目黒2-15-14 IRONSIDE NAKAMEGURO 6階
メガ発の公式サイトを見てみる
売却をワンストップでお任せ!エリアに関係なく面倒な手続きは丸投げOK
SOLSEL(ソルセル)の画像

引用元:https://solsell.jp/sell/

ソルセルは、日本全国、太陽光発電がある場所ならどこでも対応してもらえる太陽光売却システムです。掲載は完全無料で、売買手続きに必要な手間をコンシェルジュにほぼ全て丸投げできるので忙しい方にもおすすめのサービスといえます。

サービスを利用する際には必ず任の担当者がつくので、心配事やわからないことも気軽に相談することができます。

SOLSEL(ソルセル)の画像

引用元:https://solsell.jp/sell/

ソルセルは、日本全国、太陽光発電がある場所ならどこでも対応してもらえる太陽光売却システムです。掲載は完全無料で、売買手続きに必要な手間をコンシェルジュにほぼ全て丸投げできるので忙しい方にもおすすめのサービスといえます。

サービスを利用する際には必ず任の担当者がつくので、心配事やわからないことも気軽に相談することができます。


全国どこでも対応可能
地域の制限はナシ

面倒ごとは丸投げ
手続きをフルサポート

掲載は完全無料
気軽に出品できる

専任の担当者
最後まで安心のお取引

SOLSEL(ソルセル)に寄せられた口コミ・評判

手続きが驚くほどスムーズ

太陽光発電投資が始めてだったんですが「ソルセル」を選んで大正解でした。
1番嬉しかったのは、専任の担当者が最初から最後までサポートしてくれたこと。
書類や資料・契約書まですべて作成してくれるし、きになったことがあればいつでも答えてくれるし、私には大助かり。

実際に購入した物件も想定以上で楽しく副業できています。

引用元:https://www.smart-daisuke15.com/

利回りが13%を超えています

最初は別のサイトに売却を依頼していたんですが、全然買い手がつかず、半年経っても売れ残り状態のまま。
そこで「ソルセル」に変更したら、わずか1週間で売却に成功。
売却価格も想定より大幅にアップしたので、ソルセルに乗り換えて本当に良かったと思います。

引用元:https://www.smart-daisuke15.com/

SOLSEL(ソルセル)の基本情報

事業内容WEBサイト制作事業・WEBマーケティング事業
システム開発事業
特徴日本全国、太陽光発電がある場所ならどこでも買取受付。専門のコンシェルジュが売却までの面倒な手続きを一括対応する。
買取スピード不明
問い合わせ売却相談フォーム
運営会社エレビスタ株式会社
【東京オフィス】
中央区京橋3-9-4新京橋ビル7階
【沖縄オフィス】
沖縄県那覇市山下町28-22東洋館山下305号室
SOLSELの公式サイトを見てみる
最短1週間での現金化が可能!最大高値のタイミングを逃さない即日対応が魅力
BIGSUN(ビッグサン)の画像

引用元:https://bigsun-energy.jp/

ビッグサンの太陽光買取システムは、投資内容に見合った売却益を確保するための一貫した売却をサポートしてくれます。プロフェッショナルが専門的な設備査定をおこなってくれるので、市場での適正価格も明確に判断したうえで金額を決めることができます。

自社で買取資金をあらかじめ確保することで、売却契約締結後、最短1週間での現金化にも対応しています。無料査定依頼も受付中なので、気軽に問い合わせてみてもよいでしょう。

BIGSUN(ビッグサン)の画像

引用元:https://bigsun-energy.jp/

ビッグサンの太陽光買取システムは、投資内容に見合った売却益を確保するための一貫した売却をサポートしてくれます。プロフェッショナルが専門的な設備査定をおこなってくれるので、市場での適正価格も明確に判断したうえで金額を決めることができます。

自社で買取資金をあらかじめ確保することで、売却契約締結後、最短1週間での現金化にも対応しています。無料査定依頼も受付中なので、気軽に問い合わせてみてもよいでしょう。


プロの設備査定
適正価格を明確に判断

初めてでも安心
一貫した売却サポート

すぐに現金化できる
最短7日でキャッシュイン

幅広い買取対応
故障・不良物件も査定対象

BIGSUN(ビッグサン)の基本情報

事業内容中古発電所の買取
特徴太陽光発電のプロフェッショナルが設備査定をおこない、市場での適正価格を明確に判断したうえで買取をする。
買取スピード最短7日で現金化
問い合わせ電話、問い合わせフォーム
運営会社株式会社BIGSUN
【香川本社】
香川県高松市林町2536-1
【東京OFFICE】
東京都中央区京橋3-12-7 GINZA EAST SQUARE7階
【大阪OFFICE】
大阪府吹田市豊津町13-24 江坂リツエイビル3階
【名古屋OFFICE】
愛知県名古屋市中区錦3-23-18 ニューサカエビル9階
BIGSUNの公式サイトを見てみる

【その他】太陽光発電所買取業者

グッドエナジー
基本情報
住所 東京都台東区東上野3-35-9 本池田ビル7階
TEL 03-5811-1928
事業内容 野立て太陽光の提案、集合住宅向け太陽光の提案、自家消費型 産業用太陽光の提案、アフターメンテナンス及び遠隔監視、太陽光分譲サイトの案内、土地・発電所・IDの売却
特徴 発電所の企画から販売・施工・アフターメンテナンス、資金調達まで、幅広く支援・提案している
買取スピード 記載なし
問い合わせ 問い合わせフォーム
とくとくファーム
基本情報
住所 大阪府大阪市北区曽根崎新地 1-13-22 WeWork 御堂筋フロンティア 7階
TEL 0120-409-522
事業内容 ゼロカーボン総合支援、太陽光発電事業太陽光発電メンテナンス営農型太陽光発電海外エネルギー事業、災害復旧、太陽光発電所売買、自家消費型太陽光発電、家庭用太陽光発電、家庭用蓄電池、太陽光発電所売買など
特徴 産業用太陽光・メガソーラー・中古発電所の日本最大級売却・購入サイト
買取スピード 最短3日
問い合わせ 電話、問い合わせフォーム
ソラトレ
基本情報
住所 福岡県福岡市中央区大名2-9-35 トウセン天神ビル2F
TEL 0120-131-513
事業内容 太陽光発電所の売買仲介サービス、再生可能エネルギー施設の保守・管理・販売、コンサルタント
特徴 売主と買主をつなげる売買仲介サービス。仲介のプロフェッショナルが責任をもって売買をサポートする。
買取スピード 記載なし
問い合わせ 電話、問い合わせフォーム
afterFIT
基本情報
住所 東京都港区芝大門2-4-6 豊国ビル
TEL 03-6868-5268
事業内容 電力事業、太陽光発電事業者向け事業、発電所開発事業、情報コンサル事業、研究開発
特徴 グリーン電力に特化し、つくる・安定化する・届けるの電力3領域(発電・送電・売電)すべてを手がける電力会社
買取スピード 記載なし
問い合わせ 問い合わせフォーム
センチュリー・エナジー
基本情報
住所 東京都千代田区大手町1-1-1 大手町パークビルディング7階
TEL 0120-003-673
事業内容 再生可能エネルギーに関する事業
特徴 数多くの提携先との協働体制による高いソーラー販売力が強み
買取スピード 記載なし
問い合わせ 電話、問い合わせフォーム
ミタデンセツビ
基本情報
住所 東京都目黒区目黒3-9-1 目黒須田ビル7階
TEL 0120-257-213
事業内容 電気設備事業、冷暖房空調事業、発電事業、官設備事業、防災設備事業
特徴 創業54年の株式会社ミタデンが運営する業務用設備販売サイト。
買取スピード 記載なし
問い合わせ 問い合わせフォーム
アイモーション
基本情報
住所 東京都台東区東上野4-6-7-203
TEL 03-5246-3908
事業内容 太陽光発電システム施工、太陽光発電システム買取、民泊コンサルティング、不動産事業
特徴 メンテナンス・保守サポートにも力を入れている
買取スピード 最短1週間
問い合わせ 電話、問い合わせフォーム
SDテクノサービス
基本情報
住所 千葉県千葉市中央区蘇我3丁目29-24
TEL 0120-006-043
事業内容 太陽光発電工事、太陽光発電システムの保守・メンテナンス、太陽光発電システムの設計・販売、各種ID取得など
特徴 太陽光メンテナンス技師の資格を保有している
買取スピード 記載なし
問い合わせ 電話
リニューアブル・ジャパン
基本情報
住所 東京都港区虎ノ門1-2-8 虎ノ門琴平タワー9階
TEL 記載なし
事業内容 太陽光発電、風力発電、水力発電、O&Mサービス、太陽光発電所買取、事業用地募集
特徴 東証マザーズ上場企業
買取スピード 記載なし
問い合わせ 問い合わせフォーム
クリーンエナジー
基本情報
住所 神奈川県横浜市中区山下町23 日土地山下町ビル5階
TEL 045-228-8226
事業内容 再生可能エネルギー、建設など
特徴 ソーラーパネル架台や建設インフラのスペシャリストとしてサービスを提供している
買取スピード 記載なし
問い合わせ 電話、問い合わせフォーム
ecosunメンテナンスサービス
基本情報
住所 東京都台東区東上野3-32-2
TEL 03-3833-0126
事業内容 メンテナンスサービス、中古発電所買取・販売など
特徴 年間売電収入額の約6%でトータルサポートが可能
買取スピード 記載なし
問い合わせ 電話、問い合わせフォーム
リベラルソリューション
基本情報
住所 東京都目黒区東山 1-4-4 目黒東山ビル5階
TEL 03-6863-7771
事業内容 産業用太陽光発電システム販売・施工・メンテナンス、住宅用太陽光発電システム販売・施工・メンテナンス、スマート電化販売・施工・メンテナンス、住宅リフォーム、スマートハウス販売、LED照明・空調設備販売・施工・メンテナンス、小形風力発電システム販売・施工・メンテナンス
特徴 保障が充実している
買取スピード 記載なし
問い合わせ 電話、問い合わせフォーム
石川太陽光発電所
基本情報
住所 金沢市乙丸町甲211番地
TEL 076-282-7799
事業内容 太陽光発電所の売買、電線の取り換え、電柱の建替え、オール電化設備の販売、エコキュートの設置・修理・保守など
特徴 北陸電力の委託配電業者として配電設備全般を取り扱っている
買取スピード 記載なし
問い合わせ 電話、問い合わせフォーム
エネルギー建設.com
基本情報
住所 北海道帯広市西1条南29丁目1番地
TEL 0155-25-4111
事業内容 中古太陽光発電所買取、バイオガス、太陽光発電自家消費、新電力、住宅用蓄電池、太陽光発電
特徴 昭和34年創業
買取スピード 最短4週間
問い合わせ 電話、問い合わせフォーム
リケアホーム
基本情報
住所 東京都新宿区市谷船河原町9-1 8F
TEL 03-5946-8751
事業内容 産業用太陽光発電所開発・販売、中古産業用太陽光発電所査定・買取・販売、発電事業、省エネ電気温水器エコキュート、省エネルギーのための各種機器設備の企画・設計・工事・販売、遊休地買取
特徴 メリットだけでなくデメリットもしっかり伝える
買取スピード 最短5日
問い合わせ 電話、問い合わせフォーム
ライジング
基本情報
住所 山形県鶴岡市平京田字屋敷廻71-4
TEL 0235-33-8877
事業内容 住宅用太陽光・蓄電池の販売施工・メンテナンス業務、大規模太陽光発電所の開発・運営、RE100に向けたコンサルティング業務、新電力(再生可能エネルギー100%の電源)など
特徴 太陽光発電だけでなく不動産などまで手広く事業を展開している
買取スピード 記載なし
問い合わせ 電話、問い合わせフォーム
ワイヤーエナジー
基本情報
住所 徳島県徳島市東船場町1丁目13番 国際東船場113ビル3F
TEL 088-656-2380
事業内容 自家消費型太陽光発電プランニング、コーポレートPPA、自然エネルギーによる環境価値の創出、補助金・各種税制優遇取得サポート、蓄電池を活用したエネルギーマネジメント、化石燃料のコストマネジメント、新電力会社のセレクト
特徴 700か所の発電所をすべてクリーンに管理中
買取スピード 最短1週間
問い合わせ 電話、問い合わせフォーム
朝日I&Rエナジー
基本情報
住所 佐賀県武雄市朝日町大字甘久3589-2
TEL 記載なし
事業内容 アセットマネジメント事業など
特徴 50年以上の歴史を持つ
買取スピード 記載なし
問い合わせ 問い合わせフォーム
ライフラインサービス
基本情報
住所 高知県高知市高須東町1-25
TEL 0120-22-1513
事業内容 太陽光・EPC事業、住宅事業、不動産&リフォーム事業
特徴 最新の省エネ商材をニーズに合わせてコンサルティングする
買取スピード 記載なし
問い合わせ 電話、問い合わせフォーム
ワットストア
基本情報
住所 山形県酒田市新橋2丁目26-20
TEL 050-3561-7845
事業内容 太陽光発電など
特徴 アプリで簡単に太陽光発電所を購入可能
買取スピード 記載なし
問い合わせ 電話、問い合わせフォーム

卒FIT後の太陽光発電はどうなる?

の画像

2009年11月にFITの前身となる「余剰電力買取制度」がスタートしました。

これは住宅用太陽光発電で発電した電気を一定期間、一定の価格で電力会社が買い取るというもので後に「固定価格買取制度(FIT)」となりました。

この余剰電力買取制度では住宅用太陽光発電の固定価格買取期間を10年と定めたため、2019年11月以降に順次その期間が満了となる家庭が増えていくことになります。

これを卒FITと呼び、2019年には約53万件、2020年は約20万件、2021年には約27万件、2022年には約34万件が卒FITを迎えた、もしくは迎えるとされています。

そのため太陽光発電を持つ多くの家庭では、卒FIT後に発電施設をどうしていくのかを決めて行く必要があります。

卒FIT後の太陽光発電の扱いは主に3つあり、それぞれにメリットやデメリットもあります。これから卒FITを迎える方は、まずこの方法についてしっかりと理解していきましょう。

まず1つ目の方法が、電力会社への売電を継続するという方法です。基本的に卒FIT後はそのまま一般電気事業者への売電に切り替わるため、何も手続きをしなければ売電を続けることになります。

面倒な手続きが不要で、売電収入を得られるというメリットがありますが、大幅に売電単価は下がります。また新電力会社へ切り替えて売電していく方法もあります。

新電力会社の場合は買取単価が高い傾向にありますが、対応エリアが限られていることや細かい条件が定められていることをデメリットに感じることもあるでしょう。

2つ目の方法は自家消費をしていく方法です。太陽光発電設備と併せて蓄電池を利用することで、自宅で発電した電気を溜めておくことができるので、太陽の出ている昼間は太陽光の電気を、夜は蓄電池の電気でまかなうことができ電気代の節約になります。

また災害時も溜めた電気を利用できるので、注目している方も多いそうです。ただし蓄電池の施設がない場合は購入する必要があり、その費用がかかってしまうデメリットもあります。

3つ目の方法は、太陽光発電の売却です。これは卒FITまでに期間が残っている場合にとくに有効な方法で、買取業者などに依頼して設備自体を買い取ってもらいます。

自分でメンテナンスを続けていくことが難しい方や、すぐに現金化したい方にはこの方法がおすすめです。

太陽光発電所の売却方法

の画像

太陽光発電を売却するといっても、具体的なイメージができない方も多いのではないでしょうか。一度設置してしまえば長い期間そのままなので、売却することに馴染みがないのも当然です。

もしこれから太陽光発電を売却したいと考えているのなら、売却の方法を知っておく必要があるでしょう。

売却の方法としては主に3つあり、1つ目が買取業者への売却です。

買取業者は発電所をそのまま買取してくれるので、売却から現金化までの時間が非常に短いというメリットがあります。また手続きもすべておこなってくれる業者も多く、丸投げできて簡単に手放せるというのも大きなメリットです。

ただし買取業者は一旦すべての太陽光発電設備を買取し、購入を希望している方に売るというシステムのため、売却価格がほかの方法よりも安くなってしまうというデメリットもあります。

また第三者からの視点が入らないため、売却額が適正なのかどうかをしっかりと判断する必要があるでしょう。

2つ目の方法として挙げられるのが、仲介業者に依頼する方法です。仲介業者に依頼すると発電所を購入したい人を探してくれるため、面倒な部分はすべて業者に任せることができます。

また業者が中立的な立場で価格の決定をしてくれるので、適正価格で売買ができるというのも大きなメリットでしょう。

ただし、即時現金化が可能な買取に比べると買い手を見つけるまでの期間が発生するため現金化までの期間は長くなってしまいがちです。

すぐにでも現金化したいという方にはあまり向いていない方法だといえるでしょう。

買取や仲介に比べるとまだあまり知られていない方法ではありますが、マッチングサービスでの売却という方法もあります。

これは売却を希望する方と購入を希望する方が登録する、インターネットサイト内で売却相手を見つけるというものです。

サイトを運営している業者がマッチングのサポートをしてくれる場合もあり、手続きなどの不安を感じることはないでしょう。ただしどうしても個人間でのやり取りになる部分が多いので、中にはトラブルが起きてしまうこともあるようです。

売却に関して詳しくない、太陽光発電の相場や状態を把握していないなどの場合はマッチングサービスの利用は控えたほうがいいかもしれません。

太陽光発電所を売却する際の注意点

の画像

太陽光発電を売却するのは初めてという方は多いでしょうから、売却の手続き自体はもちろんその前後などに気をつけるべきこともチェックしておきたいものです。売却してしまってから問題が発生しないようにするためにも、何に注意して売却をすればいいのかを見ていきましょう。

まずは売却において重要な税金についてです。購入時よりも売却金額が下がっていても、原価売却が進んでいるという理由から売却益が出る場合が多いです。

もし利益が出た場合は必ず翌年の確定申告にて、その利益を申告しなければなりません。税金の申請は正しくおこなわないと後でトラブルになることもあるので、税理士などプロに相談した上で確定申告をしましょう。

そして手続きについてもいくつか知っておきたいポイントがあります。まず太陽光発電設備を売却した場合は「名義変更」の手続きが必要になります。

太陽光発電設備は家庭用の場合屋根に取り付けられているのが一般的なので、一見住宅の一部だと思われがちですが、実は住宅とは別の資産となっています。そのため自宅を売却する場合も、別途太陽光発電設備の名義変更をする必要があるのです。

太陽光発電の名義変更をおこなう場合は「事業計画認定」「売電契約」「土地登記簿」の3つについて、それぞれ手続きをすることになります。

事業計画認定は、太陽光発電の導入にあたって国に申告するもので、事業計画認定の名義変更には「譲渡証明書」「譲渡先の住民票の写し、住民票記載事項証明書または戸籍謄本のいずれか」「譲渡先と譲渡元の印鑑証明書」「土地登記簿謄本、不動産売買契約書」などが必要になります。

売電契約は太陽光発電で発電した電気を電力会社に売電する際に必要な契約です。売電契約の名義変更は申請する電力会社によって必要書類も異なるので、現在契約している電力会社に直接問い合わせて確認しておきましょう。

また土地登記簿は太陽光発電を設置する土地の保有者を特定するための書類となっています。

贈与の場合に必要な書類は「贈与者の印鑑証明書。登記識別情報または登記済証」「受贈者の住民票」「登記原因証明情報」が必要です。

そのほかにも売却資産申請、メンテナンス契約、メーカー保証書、保険の名義なども変更しなければならない場合もあります。

こういった手続きは丸投げできる業者もあるので、時間がない方や難しいと感じた方はそういった業者に依頼するといいでしょう。

太陽光発電を早期に売却を検討する理由

の画像

太陽光発電投資は固定価格買取制度(FIT制度)を用いる長期投資です。投資や事業に使用した太陽光発電は、不動産と同じように売ることが可能です。

20年の売電機関が終わった後や、期間中に売却処分してまとまった収入が欲しくなることもあるでしょう。個人投資だと2021になってから太陽光発電所を売却する個人が増えています。

太陽光発電所はいつ売るべきか、投資家にとっては知りたい情報でしょう。2022年は太陽光発電所を売却するべき追い風がありますが、なぜなのか紹介していくので参考にしてみてください。

売電収入の減少

2022年4月に出力制御についてルールが変更されました。元々10kw以上~500kw未満の出力抑制対象外となっていたものが、出力抑制対象となりました。

出力抑制対象外のときに太陽光発電所を購入している人にとっては、出力抑制対象となる事で売電収入が下がると不安な方もいるでしょう。さらに、オンラインで出力制御対応可能な遠隔監視機器・パワコンを設置していない人もオンライン機器が設置されている人の分が控除されるようになります。

またインボイス制度の導入が個人投資家の売却の加速を進めるでしょう。インボイス制度は2023年10月からのスタートする事が決定しており、売電収入内に含まれている消費税分が入らなくなります。

さらに2022年4月から将来的に太陽光発電所を撤去するための廃棄費用の積み立てが義務化されました。発電事業者側にとってはネガティブな制度となり、売却への動きへと影響するでしょう。

また発電事業者に託送料を負担させる発電側基本料金制度も審議されています。現在は「電力の需要者が受益者である」という考えに基づいて、電力小売事業者が託送料金を全額負担しています。

しかし太陽光発電の大量導入により設備増強のコストが増え、託送コストを発電者側も負担しないと不公平であるとの認識になったようです。試算されたコストが「150円/kW・月」と大きく話題になりました。

稼働率の低い太陽光発電には負担割合が高く、2000kWの太陽光発電設備の場合だと年間360万円にもなる計算になります。

自然災害保険料の値上がり

近年大型の自然災害が増え、太陽光発電所の事故件数が増加しています。2015年度は13件だったのが17年度には89件まで増えました。その為火災保険料にも影響がでています。

しかしこれは太陽光発電所だけでなく、住宅向けの火災保険も毎年5%ほど上がっています。自然災害によるものなので仕方のない部分もありますが、太陽光発電所はガイドラインがあるだけで、ガイドラインには法的拘束力はありません。

その為、品質の高い発電所をつくり、適切な保守を行うという意思が欠落している事業者もいると考えられています。

住宅などは長期契約ですが、太陽光発電所はリスクが高く1年契約が一般的とされています。この先、保険会社が太陽光発電所は自己リスクが高いと判断すれば料率はさらに上がり、また契約を更新しなくなることも考えられるでしょう。

中古発電所の価値

現在市場に出回っている中古発電所は数が少なく、問い合わせ件数が増えていると言われています。また2022年は新設案件の減少で中古案件が注目されているという点があげられるでしょう。

半導体付属と燃料価格のこうとうにより親切価格が高騰しており、親切物件を販売しようとしている販売店にとっても販売利益が減少しており、今後親切物件が一気に減少する可能性が多くあります。開発する必要性のない中古物件の人気が一気に増える可能性が考えられます。

そしてインボイス制度の導入のタイミングの2023年10月でFIT10年を過ぎる発電所が多くなり、大量の中古発電所が市場に流れてくる可能性があるといわれています。10年目にはパソコン交換・保険の新規加入・遠隔監視の再申し込みなど新たな設備維持に必要なコストが増える時期でもあるでしょう。

またインボイス制度により今までは収入の一部だった太陽光発電の売電収入に含まれる消費税が、免税事業者には入ってこなくなります。その為2022年は売却を視野に入れる人が増えていくと予想されます。

そうなると今より中古発電所の価値が下がると考えられます。逆に今年ではなく、来年や再来年に売った方がいいのでは、と考える方もいるでしょう。

太陽光発電は不動産のように大きく価値が変わるものではありませんが、保険料の増加や新たな抑制エリアの追加ルールなどにより価値が変動する可能性があります。またFITルールに頼らないNOFIT発電所の建設が増えることで、市場にあるFIT発電所の価値が下がると考えられるでしょう。

現状NOFIT発電所の多くが関東・東北・東海・関西エリアとなっており、九州・四国・北陸などのエリアでのニーズは低いです。今はFIT制度があるので発電所としての価値はありますが、売電期間が終わると発電所の価値は人気エリアに比べて低くなるでしょう。

総合的に考えて、中古物件が大幅に流通していない今の方が高く売れると考えてよいでしょう。

太陽光発電所の売却価格はどう決まる?

せっかく太陽光発電設備を売却するのなら、できるだけ高く売りたいと思うのではないでしょうか。

ここでは太陽光発電の売却価格がどのようにして算出されるのかをご紹介していきます。算出方法や内容を知ると相場も見えてくるはずなので、ぜひ参考にしてみてください。


これまでの売電実績
太陽光発電の売電実績は、価格決定の際に必ずチェックされるポイントです。太陽光発電の稼働状況はもちろん、天候や電力会社による出力制御など、設備の運営に関するすべてが売電実績に反映されます。 買主にとって売電で利益を得られるかどうか判断する大きな材料となるので、重視されるポイントでもあります。

FIT単価や残り年数
売電実績と同じように重視されるのが、FITの残り年数です。FITの残り年数が多ければ多いほど満了までの期間で利益を得られる確率が高くなります。 そのためできるだけ年数が長く残っている方が、高く売却できるということになります。いずれ売却したいのなら、できるだけ早めのタイミングがいいかもしれません。

補修の必要性
買主が問題なく太陽光発電を利用していくために、補修の必要性もチェックされる項目です。 買い取ってから大がかりな修復が必要な場合や、法令に準じていない箇所があり修繕が必要な場合はその分利益が下がってしまいます。そのため、できるだけ補修の必要がない太陽光発電の方が高く売れるということになります。

太陽光発電所買取業者の選び方のポイント

太陽光発電を売却するというのは多くの方にとって初めての経験になるでしょうから、買取業者選びをどのようにすればいいかわからないと感じる方も少なくないはずです。

そんな方のために、ここでは太陽光発電所買取業者の選び方のポイントをご紹介していきます。

スピードの画像
スピード

とくに太陽光発電所をすぐにでも売却して現金化したいという方は、対応スピードの早い業者を選びましょう。問い合わせからすぐに査定をしてくれる業者もあり、中には最短1日程度から査定をおこなっている業者もあるようです。

現金化については7日間以内の振込が可能であれば早いと判断できるので、より急ぎの方はこういった業者を選ぶといいでしょう。

買取のメリットはスピード感が大きいので、スピード感を持った対応をしてくれない買取業者では意味がありません。大きな金額の取引になる太陽光発電所の売却なので、安心感を与えてくれるようなスピードで対応してくれる業者を見つけるのがおすすめです。

対応力の画像
対応力

太陽光発電所買取業者の中には、太陽光発電所の状況や場所などによって買取を拒否する業者もあるようです。もちろんあまりにも損壊状況が激しい場合や売電実績が少なすぎる場合はどんな業者にも断られてしまう可能性はありますが、その中でもより柔軟に対応してくれる対応力の高い業者を選びましょう。

稼働中の中古太陽光発電所でも買取してくれる、悪条件の土地でもしっかりと調査・査定してくれる、また未着工でも対応してくれるなど幅広く対応してくれる業者なら安心です。また買取業者の中には買取エリアを限っている業者もあるので、全国対応や売却したいエリアに対応している業者であるかどうかも事前に確認しておきましょう。

専門性の画像
専門性

太陽光発電所の売却には煩雑な手続きが必要であり、専門的な知識も求められます。さらに太陽光発電所のローンが残っているなど、所有者によってさまざまな事情を抱えていることもあるでしょう。

そのため、できるだけ専門性が高く経験豊富なスタッフが対応してくれる買取業者なら安心して任せることができます。

専門性の高い業者なら名義変更や申請などの手続きを丸投げで依頼できる場合も多く、売却したい方の負担を大きく減らしてくれるはずです。またわからないことや売却後の相談などもしやすいので、ぜひ実績や経験が豊富で専門知識の高いスタッフがいる売却業者であるかどうかをチェックしましょう。

太陽光発電所を買取業者に売却する流れ

01. 問い合わせ

まずは売却したい業者に、メールや電話などでお問い合わせをします。この際に売電実績や設備の状況などをある程度説明できるようにしておくとスムーズに進むでしょう。また不明点や疑問点などを確認し、しっかりと対応してくれるかどうか、正しい知識を教えてくれるかどうかもお問い合わせ時点で判断できるので、信頼できる業者であるかどうかをチェックしてみてください。

02. 調査・査定

問い合わせ後に担当者から連絡があり、現地調査の日程を調整します。その日程にて、太陽光発電所および土地の調査、そして査定をしてもらいます。買取業者の多くは査定のみの依頼を受けているため、まずは査定してもらい価値を確認しておきたいという場合でも利用することができます。また査定額の算定方法については、後でトラブルにならないようにするためにもお問い合わせ時や査定時に確認しておきましょう。

03. 見積書提示

調査や査定が完了したら、買取価格や諸条件提示などの見積書提示があります。提示された価格や条件に疑問や不満がある場合は、すぐに契約せず納得できるまで説明してもらいましょう。この際に丁寧に説明をしてくれたり真摯に対応してくれたりする業者なら、安心して売却を進めることができるはずです。不安なまま契約を進めることがないよう見積書はしっかりと確認し、損をしないように注意しましょう。

04. 契約・支払い

見積書の金額や内容に納得できたら、売却の契約成立となります。契約締結後に支払いがされますが、業者によって支払いまでの期間はさまざまです。契約してからトラブルにならないようにするためにも、契約前に支払日や支払い方法をきちんとチェックしておきましょう。契約時に必要な書類などは、契約前に説明があるはずなので必ず確認してください。名義変更などの手続きはすべておこなってくれる業者もあります。

複数の業者を比較し、最適な太陽光発電所買取業者を選ぼう!

昨今では確かな収入を得られるなどの理由から、中古の太陽光発電所のニーズは高まっていると言われています。売却することで得られるメリットも多いので、近々手放そうと考えているのなら、できるだけ早めに売却を進めましょう。ニーズが高まっていることから、買取業者の数も全国的に増えています。よりよい条件で売却できるよう、複数の業者を比較し、最適な太陽光発電所買取業者を選んで納得できる売却をおこなってください。
イメージ1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
会社名エネうるPREGRIP(プレグリップ)クラベールスマエネタイナビ発電所QVUO(キューボー)リケアホームメガ発SOLSEL(ソルセル)BIGSUN(ビッグサン)
事業内容発電所建設・販売事業
在庫保管・物流代行事業
太陽光発電所分譲事業・太陽光発電所管理・運営事業
太陽光発電所建設事業・太陽光発電所資材販売事業 など
再生可能エネルギー関連事業
ペット(犬・猫等)関連事業
【 Smart Energy実現における総合支援】
再生可能エネルギー発電所の物件販売
再生可能エネルギー発電要素部品の販売
再生可能エネルギーを利用した電力の販売
インターネットメディア事業・エネルギー事業
メンテナンス事業・シンクタンク事業
太陽光発電事業・新電力事業・不動産事業
・リノベーション事業・生命保険事業 など
光熱費削減試算サービス・太陽光発電システム
コージェネレーションシステム・省エネ電気温水器エコキュート・省エネルギーのための各種機器設備の企画、設計、工事、販売 など
WEBサイト企画・開発・デザイン
デジタルコンテンツによるビジネスサービスの企画・提案
太陽光発電システム導入支援 など
WEBサイト制作事業・WEBマーケティング事業
システム開発事業
中古発電所の買取
特徴自社で現金買取を実施。現地調査から査定、買取まで取引を一括してスムーズに進める。どんな物件も買取対象で高価買取をおこなう。買い手の有無に関わらず自社所有用として現金購入できるため、査定完了後に即決済が可能。中古太陽光発電所の仲介サービス。投資家と売主をスピーディーにマッチングする。太陽光物件を掲載している太陽光投資物件検索サイト。物買い手探しから販売までサポート。土地付き太陽光発電投資物件検索サイト。顧客と土地付き太陽光発電の投資物件販売企業とをマッチングする。どのような物件でも法的な請求をしない約束の元に、太陽光発電設備を買い取っている。どこよりも高く買い取ることを約束。プロの目でアドバイス・提案はするが、押し売りはしない。業界最大級の土地付き投資用太陽光発電所の無料検索サイト。 日本全国、太陽光発電がある場所ならどこでも買取受付。専門のコンシェルジュが売却までの面倒な手続きを一括対応する。太陽光発電のプロフェッショナルが設備査定をおこない、市場での適正価格を明確に判断したうえで買取をおこなう。
買取スピード最短7日で現金化最短即日に査定完了、査定完了後に即決済が可能。早急な現金化にも対応。不明最短7日で現金化。即日買取最短5日で現金化千葉県木更津市のパネルは買取まで36日。不明最短7日で現金化
問い合わせ電話、無料相談フォーム電話、問い合わせフォーム電話、問い合わせフォーム電話、問い合わせフォーム電話、問い合わせフォーム電話、無料見積依頼電話、問い合わせフォーム電話、問い合わせフォーム売却相談フォーム電話、問い合わせフォーム
詳細リンク
公式サイト公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら